中小企業の人事評価

社員がみるみる伸びる仕組みのつくり方、運用のしかた

「人事評価制度」での運用システム化をします

本番を控えてトライアル評価で練習を行ないます

本番を控えてトライアル評価で練習を行ないます

不満や不具合を最小限に抑えるために評価の練習を行ないます。

●最初の評価制度は不満の出ない評価はありません

人事評価制度は、いくら時間をかけても、コンサルタントに高い費用をかけて構築してもらっても、“最初からまったく不満の出ない評価制度は”ありません。

これを肝に銘じて人事評価制の運用に取り掛かってください。

時には、「人事評価制度を改革したが、不満を言う社員ばかりで、この仕組みはうまくいかない」と嘆いて、制度の運用をやめてしまう社長もいます。 (さらに…)

説明会と評価研修会で運用に備えます

説明会と評価研修会で運用に備えます

社員に、何のための制度なのかを改めて社員に徹底します。

●「人事評価制度説明会」を全社員対象に開催します

説明会は、人事評価制度の内容と活用方法についての説明ですが、社員に対する意識づけも確実にメニューと資料に盛り込みます。 (さらに…)